メタバリアEX

メタバリアEXを500円でお試しできる

サラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されているメタバリアEX

メタバリアEX

若い頃でしたら基礎代謝があるのですが、30代40代になってくると、どうしても新退代謝が悪くなってきて、健康体型の維持が難しくなってきて、おなかの脂肪や体重が身体につきやすく増える一方なのが悩み。

何とかしなくてはとライザップのようなスポーツジムで運動すれば、健康体型に戻したり維持する事が可能かもしれませんが、ずっと続けるとなると…、難しいときがありますよね。

時には忙しかったり、、、ちょっとさぼってしまったり、m(_ _)m

そんなの悩みを抱えている方がオススメなのが、富士フイルムのメタバリアEXです!

サラシノールの働き
※1 糖の吸収を抑える機能性と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性は機能性関与成分サラシノールによる研究レビュー

---------------------------------------------------

メタバリアEXに含まれる今注目素材「サラシノール」成分は、ご飯やパンやラーメン等、食べた炭水化物が体内で糖となって小腸から吸収されるのを、消化酵素の働きを抑えて分解を抑制するのだそうです。

糖の分解抑制されることで、糖のサイズが大きいままで吸収されづらくなることが期待され、結果的にメタバリアEXのサラシノールによる小腸での糖の身体への吸収を阻害することで、全てではありませんが、そのまま大腸へ糖が流れてゆくことになります。

メタバリアEXのサラシノールを継続摂取で腸内環境を整える

環境

ビフィズス菌の量を増やすことで腸内環境を整えてくれるしくみが、メタバリアEXのサラシノールにあることが分かってきたのだそうで、腸内環境が気になる方、腸内環境を意識したいと注目している方へ、
サラシノールが腸内環境を整える
※1 糖の吸収を抑える機能性と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性関与成分サラシノールによる研究レビュー

---------------------------------------------------

メタバリアEX配合のサラシノールによって小腸で吸収されなかった糖は、次に大腸へと流れ込んで行のですが、この糖が大腸へ入るとビフィズス菌のエサになっているようで、ビフィズス菌の量が増やしやすくなるようです。

健康な成人男性30名を二つのグループ2分け、メタバリアEX配合のサラシノールを全く摂らなかったグループと比べ、サラシノールを摂取し続けたグループでは4週間で腸内のビフィズス菌の割合が約5倍に増えていたそうです。

つまり、腸内フローラに良いのではと考えられる善玉菌のビフィズス菌が、おなかの中で増えることで、腸内環境を整えることでプラスの方向へある程度向けてくれることが期待できそうです。

BMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らすメタバリアEX

幻想的

甘いものに目がない、とにかく食べることが好き、美味しいものが食べたいけれで、油断するとおなかの脂肪や体重が増える一方…と言う悩み。

メタバリアEX配合のサラシノールを継続摂取することで、BMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らすことが期待できるのだそうで、
サラシノールの働き
※1 継続摂取によりおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能は、最終製品を用いた臨床試験

---------------------------------------------------

BMI (Body Mass Index) と呼ばれるボディマス指数(ボティマスしすう)は、体重と身長の関係から算出される、人間の肥満度を表す指数なのだそうで、BMIが18.5~25未満の方が、標準の範囲内とされているそうです。

BMIが25以上の方は、標準よりも高くて肥満気味であると一般的に判定されるそうです。

そんなBMIが25~30の被験者の方44名で、メタバリアEXの8週間を継続摂取したグループとそうでないグループを比べたところ、メタバリアEXの継続摂取し続けたグループの方が、高めのBMIを改善する機能が期待できそうだとのことです。

つまり、メタバリアEXの継続摂取によりBMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らす機能が期待できそうで、完全ではありませんが、ある程度良い方向へ向けてくれることでしょう(*^_^*)

糖質コントロールを習慣化へメタバリアEX

噂

美味しいものは食べたいけれど、糖質は気をつけたいと毎日の糖質ケアが気になる方は、時にはご飯やうどん、パンやパスタなどの炭水化物の摂取量を減らしてみたり。

最近では、糖質ゼロのビールやワインも簡単にお店で手に入るので、多少は味が分かるような気がしても、好んで糖質制限にチャレンジする日々、糖質ケアを気にする方もいらっしゃるかもしれません。

ですが毎日の糖質ケアを気にした生活は、結構大変だな、と感じることも。

メタバリアEXを1日8粒を目安に、軽食な朝に2粒、ボリュームのある夕食に3~4粒とそれぞれの食事に合わせて食べる前を目安に飲んでおくことで、糖質コントロールを習慣化へ導いてくれます。

食後の血糖値が気になる方へもおすすめで、全ての糖の吸収は難しいですが、身体に吸収される糖をある程度抑えることができれば、毎日の生活の中で比較的に続けやすいと思います。

おまけに、吸収されなかった糖がお腹の中でビフィズス菌を増やすエサとして貢献できれば、メタバリアEXを初めて見る理由の一つになるのではないでしょうか。

メタバリアEXの気になるところ成分は?

アレルギー

メタバリアEXに興味があるけれど、日頃からアレルギー体質でサプリメントなどを服用する際に配合されている成分が気になる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、分かっている範囲内でメタバリアEXの成分をご紹介させていただきます。

なお、食物アレルギーのある方は、ご利用にならない方が良いようです。

富士フイルムのメタバリアシリーズは、メタバリアネオ、メタバリアスリム、メタバリアS、メタバリアEXと定期的にバージョンアップ、改良がされており、配合成分などが変更されていることもあるかもしれません。

どうしても最新情報が気になる方は、富士フイルムの公式サイトをご確認下さい。

メタバリアEX 原材料名:
難消化性デキストリン(食物繊維)、サラシア濃縮エキス、赤ワインポリフェノール、クロム含有酵母/結晶セルロース、緑茶抽出物、炭酸カルシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、光沢剤、酸素処理ルチン

機能性関与成分:
サラシノール、難消化性デキストリン(食物繊維)、エピガロカテキンガレート、モノグルコシルルチン

本品は、事業者の責任において特定の保護の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。
ただし特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
◯食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

メタバリアEXの3つの機能

快晴

日本で初めてサプリメントで3つの機能性を届け出た機能性食品が、富士フイルムのメタバリアEXです。
メタバリアEXの3つの機能
※1 継続摂取によりおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する機能は、最終製品を用いた臨床試験
※2 2019年4月消費者庁届出情報 錠剤型サプリメントの剤型で以下の3つの機能性を届出した機能性表示食品は日本初。当社調べ。
①本品の継続摂取によりBMIが高めの方のおなかの脂肪(体脂肪・内臓脂肪)・体重を減らすことで高めのBMIを改善する
②機能性関与成分サラシノールが食事から摂取した糖の吸収を抑える
③機能性関与成分サラシノールの継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)
※3 糖の吸収を抑える機能性と、継続摂取により腸内環境を整える(おなかの中のビフィズス菌を増やす)機能性は機能性関与成分サラシノールによる研究レビュー

---------------------------------------------------

富士フイルムのメタバリアEXに配合のサラシノールが、糖の吸収を抑える機能性が報告されており、更に継続摂取により腸内環境を整え、BMI高めの方のおなかの脂肪・体重を減らすという嬉しい作用が期待できます。

勿論、完璧に糖質の吸収を全て抑える訳ではないのですが、上記の機能性がある程度の効果が期待できれば、食事の前を目安にメタバリアEXを飲み続けることは難しくないはずです。

メタバリアEXお試し500円+税でお試しできる

富士フイルムのメタバリアに配合されているサラシノールは、糖分が体内で小腸から吸収されるのを抑える作用が期待できるのです。

つまり皆が大好きなパスタやラーメンなどの麺類やご飯等の炭水化物を食べても、体の中でサラシノールに糖の吸収を抑える機能性が報告されているメタバリアEXによって糖質ケアに貢献してくれるのです。(*^_^*)

これまでだったら、気になるポッチャリしたお腹や健康体型の維持をサポートするために、
無理な食事制限をしたり、身体を動かす運動をしていたのが、

サラシノールが糖の吸収をある程度抑えるとしたら…嬉しくなりますね(^o^)

でも本当に効果ありなのか、初回に限り送料無料のトライアルパックがたった500円+税で約2週間分お試しできます

メタバリアEXお試

↓↓クリック↓↓